車検の値段に驚いて

セカンドカーとして利用していた、軽自動車のビビオビストロ。 めんどくさがりな性格が災いして、メンテナンスもあまりしてない13年落ち。

車検の見積をもらったら、あちこちガタが見つかって驚きの金額。 しかも、シャシの腐食も見つかり、今回は見逃せるものの、次回は見逃せないとかで次の車検も高くなりそう。

自動車の利用頻度も減ったことだし、いっそのこと廃車にしようということになりました。 ちなみに、車検の見積をもらった店に聞くと、廃車には手数料がかかるとのことでした。

13年落ち修復歴ありが売れた理由

インターネットで以前から、気になっていた愛車無料一括査定。 どうせ廃車にするなら、ダメもとで試してみようということで、さっそく申込んでみました。

申し込みはすごくカンタンでした。 走行距離をメモして、車検証を横に書き込んでいくと、あっという間に終わりました。

我が家は地方ということもあり、申込める買取店は2つでした。

買取店からの反応は早かったです。 先にメールが届いた業者からは、もう少し詳しくグレードを知りたいということでした。 説明のあったとおり型番などをメールで送信しました。 ところが、その業者の査定額は残念なことに0円でした。

一つ目の業者査定がゼロだったので、期待しないで待っていると、次の業者は1万円の査定額を提示してきました。 ラッキー^^。

廃車なら手数料が関わるわけですし、売れる可能性があるのならそれにかけようと思い、その業者に詳細査定をお願いしました。 出張査定で。

出張査定でトラブル?

出張査定の当日、約束の時間になってもなかなか査定員が到着しません。 代わりに電話がかかってきました。 「乗ってきたクルマがエンジントラブルで・・・」

近くまでは来ていたそうでしたので、そこから歩いてくることに。 もともと夕方の約束だったので、査定員の到着が遅れたことで、査定時には日が落ちて辺りは真っ暗になってました。

大丈夫かな?とも思いましたが、さすがはプロ。 懐中電灯を手に、テキパキと査定を開始しました。 一通り査定が済んだあと、説明がありました。 そこには意外な事実が・・・

詳細査定で修復歴発覚!

真っ暗な中での査定でしたが、さすがはプロ。 見るべきところはシッカリ見てました。 愛車に修復歴があることが判明しました。

この車は中古車で購入した知人からさらに譲ってもらっていたので、私自身、修復歴については全く知りませんでした。 でも、査定員の説明を聞くと「なるほど」納得です。 修復した跡が分かりました。

ただでさえ、13年落ちなのに、修復歴まであっては・・・価値は絶望的かなぁ・・・

逆転につぐ逆転

ところが、その査定員、説明を終えて少しじっくり考えたあと、5千円の査定額を提示してくれました。

ホイルつきのスタッドレスタイヤが奏功したのかも。 いずれにしても、廃車で手数料がかかることを考えれば御の字ということで、売ることをその場で即決しました。

査定員はビビオに乗って、帰っていったのでした。


このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

飛び石で傷ついたフロントガラスのリペアとその経過
飛び石で傷ついたフロントガラス。小さいキズだけにリペアしてもらうことにしました。仕上がりはきれいで満足でしたが1年後キズが再発。でも再修理で再び元に。保障期間ということで再修理は無料で対応してもらいました。その後の経過なども。.....

車検に行ったら要整備が多く予算オーバーで車検中止に
13年落ちでメンテをサボってた愛車の車検。立会い車検で説明を聞いてると、要整備の数と内容に予算オーバーが心配。見積をもらうと、思ったとおりの予算オーバー。車検は中止して廃車を決意することになりました。.....

フロントガラスのキズ・ヒビ割れ失敗談
フロントガラス、普通はそれほど傷ついたり割れたりするものではないですが、時にはそういうこともあります。小さなキズを放っておいた人の結末、球場駐車場でのまさかの体験、イライラで放った掌打の結末などなど。.....

借りた車が他人の車だった?1/1000のキーの一致で盗難疑惑
友人にクルマの移動を頼まれてキーを受け取り、説明された駐車場に行きました。説明どおり白の日産車が止まってたので、その車に乗り、頼まれた場所にクルマを止めて、カギも約束の場所に戻しておきました。ところが、動かした車は他人の車で・・・.....

信号のある交差点の中でエンジン停止のトラブル
片側二車線の国道と県道(主要道)との大きな交差点。信号待ちから青信号に変わり、交差点に侵入直後、なぜかエンジンが止まり・・・。キーを回してもセルは回るのにエンジンは始動しない。あやうく交差点内で立ち往生の危機。.....

Copyright © 2009-2019 カーライフ体験談団 失敗!勘違い!の先は「笑い」と「気づき」. All rights reserved