シーン毎の話題 ≫ 走行中のエンジントラブル

初めてのガス欠

免許取りたての頃、友人二人と一緒に車で晩飯を食べに行きました。 その帰り、少しドライブがてら遠回りして気持ちよく走っていたのですが、そこで事件はおこりました。

突然エンジンが止まって、クルマが動かなくなりました。 ワケもわからず、おろおろしていると、燃料メーターの針が少しも持ち上がってないのに気づきました。 「げっ、ガス欠か!」

とりあえずJAFに電話したら、ガソリンを届けてくれるとのこと。 それまで暫く二人の友人と真っ暗な車の中で時間を潰しました。 まぁ友人がいたので暇つぶしには苦労しませんでしたが。

待ってると長いものです。 しばらくしたら、JAFのクルマが到着し、中から赤いガソリンタンクを持ってJAF隊員があらわれました。 その待ちわびた到着に感動さえおぼえたのでした。

ガス欠じゃないのに走行中のエンジンストップ

片側二車線の国道で、右側車線を走行していたときです。 突然エンジンが止まりました。 「あれっ?」

燃料ゲージを見てもガソリンははいってる。 「エンストかな?でも、走行中なのに?」 半信半疑で、とりあえずキーを回してみました。 でもエンジンは無反応。

とりあえず、さっきまでの惰性で、車は走ってる。 でもエンジンが止まってるので、だんだんスピードは落ちてきて・・・。

困った状況のワリには、トラブルなれしてたせいか、意外に冷静さも。 とにかく左車線に車線変更をしつつ、ガソリンスタンドがないか?目を凝らしました。

すると、ありました。 スタンドの看板が。

どんどんスピードが落ちていく中、ハザードランプをつけました。 そして、惰性で「なんとかスタンドまで届けー」と念じつつ、ハンドルに力を込めました。

願いが通じたのか、自力でスタンドに到達する事ができました。 ガソリンスタンドで相談したところ、「レッカーするしかない」という結論に。

JAFを呼んで、そのまま整備工場送りとなったのでした。

後日整備工場で確認すると、なんとタイミングベルトが切れた事が原因とか。 エンジンはそのままお釈迦となりました。 結局エンジン取替えという大手術を行って、再びよみがえったのでした。


このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

ネットの一括無料査定を体験|修復歴あり13年落ちでも売れた
インターネットで利用できる話題の愛車無料一括査定を体験しました。愛車は13年落ち。しかも査定で修復歴があることも判明。それでも、廃車ではなく売れました。メンテナンスもめんどくさがりで、査定前の掃除もテキトーな状態でしたが・・・。.....

飛び石で傷ついたフロントガラスのリペアとその経過
飛び石で傷ついたフロントガラス。小さいキズだけにリペアしてもらうことにしました。仕上がりはきれいで満足でしたが1年後キズが再発。でも再修理で再び元に。保障期間ということで再修理は無料で対応してもらいました。その後の経過なども。.....

通販の再生バッテリーは使える?@体験|格安でランクアップ!快適も
エコで節約の見方から中古の再生バッテリーが気になってました。通販で手に入るバッテリー専門店から購入して体験。格安なのでランクアップも手頃にできて、案外新品よりいい面も。バッテリー交換は自分でやらなければいけませんが、やってみると簡単ですし、自信にも。.....

フロントガラスのキズ・ヒビ割れ失敗談
フロントガラス、普通はそれほど傷ついたり割れたりするものではないですが、時にはそういうこともあります。小さなキズを放っておいた人の結末、球場駐車場でのまさかの体験、イライラで放った掌打の結末などなど。.....

バッテリーのトラブル・失敗と対応いろいろ
エンジンがかからないとき、その多くの場合、バッテリーが原因。バッテリーあがりのトラブルは何度も経験したので、もはや慣れっこ。大事なことはブースターケーブルをクルマに常備しておくことです。.....

Copyright © 2009-2019 カーライフ体験談団 失敗!勘違い!の先は「笑い」と「気づき」. All rights reserved