「クルマの価格なんて、どこも変わんないよ」
家族はみんな笑いました。
でも届いた見積を見せると...

愛車を高く売るために


中古車買取も競争の時代です。たった一つの店の言い値で、愛車の本当の価値は分かりません。だから査定は比較が肝心。

「でもそんなの面倒じゃない?」 昔は面倒だった査定比較、実は今はカンタンです。

ネット生まれの愛車無料一括査定が、愛車の査定比較をビックリするほどカンタンにしました。

たった数分の簡単入力で、対応できる買取店の査定額を比較できる仕組みです。

つまり買取店が、あなたの愛車の査定を競うしくみ。

交渉で査定アップを狙うより、高く買取する店を探すほうが合理的。 必要以上にクルマのこと詳しくなる必要もないですね。

ハジメテでも、忙しくても簡単で高いと喜ばれてます。 利用者は幅広く、女性や、年輩の方などにも使われてます。

「クルマの査定ってこんな簡単なの?」と驚かれてます。

愛車を手放した後この方法に気づいた人が、本気で悔しがってます。





中古車買取りの背景


インターネットが中古車買取り査定の常識を変えました。 無料一括査定で簡単に査定額が比較できますからね。

タウンページで探す買取店調べでは分からない、愛車の査定額で買取店を選ぶ仕組み。

ますます買取査定の競争が激しくなりそうです。それだけ、利用者には便利なのかも。

ところで昔なら廃車が当たり前のクルマでも、近頃は買取されるようになってます。

買取査定の競争によるものもその一因だと考えられますが、ほかにも理由があります。

その一つは、途上国など海外での日本の中古車人気。

もともと人気の高い日本車ですが、中古車にも引き合いが強いそうで、どんどん日本の中古車が輸出されてるとか。

日本の場合、国内では当たり前になってますが、道路の舗装率の高さや車検制度、車を大事に乗る日本人の気質なども高く評価されてるようです。

そのためか、従来なら廃車が当たり前の、事故車や水没車、走行不能車、低年式車、多走行車なども買取されてるそうです。

必ず買取されるかどうかは、タイミングや車にもよりますので、なんともいえませんが、査定は無料で受けられます。

動かなくても修理不要で、そのままの状態で無料査定が受けられるので、廃車をする前に買取査定でCHECKするのも今では基本。

事故車や走行不能車が得意な買取店もあるほどです。

ネットを通じたやりとりですし、ダメもとで受けられる気軽さも嬉しいです。もともとそこが売りなので、査定ゼロでも気まずい思いをする心配もないです。






気になる記事ピックアップ

途上国など海外の日本の中古車
途上国など海外でも日本の中古車が人気なんだそうです。日本車自体が人気ですし、しかも国内の道路舗装率の高さや、車検制度、車を大切に乗る日本人の気質など、品質的にも信頼がもてるのかもしれません。海外での人気を受けて、従来なら廃車とあきらめてたクルマも買取されるようになってるんだとか。チャンスです。

無料一括査定の体験
10年落ち以上の軽自動車、車検のつもりで整備工場へ行ったものの、必要な整備の見積を見て、車検を断念することに。その整備工場では廃車で手数料がかかるとのことだったので、試しにと思い。ネットの無料一括査定をやってみました。金額がつかない店もある中、金額を提示する買取店も見つかり、納得の価格で売る事ができました。

4WDかFFか
多くのクルマがFFが多い中、あえて4WDがあるのはなぜ?普通の舗装された道路を走る分にはFFで十分です。ところが、雪道や山道などになると状況は違います。FFでもある程度は対応できますが、4WDの走行性は比じゃないです。また、はまったり、足をとられたときのリカバリーも楽です。悪路に力強い4WDです。

輸入車も一括査定で
輸入車にも無料一括査定が利用されてます。輸入車だからといって正規ディーラーに持ち込まないといけないということはないです。無料一括査定には輸入車を得意とする買取店も登録していますし、やはり競う査定のほうが高価査定が期待できるはず。たった1社の言い値では本当の価値はわからないですね。

60代以上の方も一括無料査定
無料一括査定は60代以上の方にも利用されてます。インターネットが世代を超えて浸透してきている証拠でしょう。また、出かける必要もなく査定比較ができる仕組みが面倒もなく便利だからかもしれません。車を手放す手段が、廃車か下取りしかなかった時代を知る人たちだからこそ、体感できる感動があるかもしれません。

中古車のメリット
新車にこだわらなければ、自動車はかなりおトクに乗れます。クルマの値落ちって、一般的に最初の1年が相当大きく、値落ちスピードはだんだん緩やかになっていきます。タイミングをうまく選べば、かなりおトクに好きな車に乗る事ができる中古車です。ただ、新車以上に販売店選びには注意も必要です。

低年式のクルマ
年式が古いとどうしても廃車しかないと考えるのが昔からの常識です。ところが、査定が手軽になった今、たとえ古くても査定を受けてみることも大事です。実は途上国など海外でも日本の中古車が人気だったり、あるいは部品取り車として使われたりと、意外に評価される場合もあるようです。

ミニバン
ミニバンは多くの世代に支持されるクルマです。女性にもけっこう人気。ファミリーカーとしても、仲間で集まって出かけるときも、ミニバンが便利です。ミニバンに乗ってるとなんだか活動的になるような気もします。人気車種も多いですし、注目のミニバンです。

セカンドカーの買替え|新車or中古車or個人向けリースorカーシェアリング
車は一家に一台の時代から、一人一台の時代となりセカンドカーを持つ世帯は多いです。でもね。本当にセカンドカーは必要でしょうか?セカンドカーがあるメリットと、ないメリットを比べてみると、意外な答えが出てくるかも。.....

地方でも無料一括査定
ネットの無料一括査定は都会だけではなく、地方でも利用されてます。都会ほど買取店は多くなくても、査定比較ができるならメリットは大きいです。万一、1社しか登録がないとしても、買取店を探す手間は省けます。しかも出張査定に応じる会社なら、店に行かずに買取りが完了する場合も。とにかく便利な世の中になりました。

買取り査定も競争の時代

クルマお役立ち知識

「「トヨタ「「

「「レクサス「「

「「日産「「

「「ホンダ「「

「「マツダ「「

「「スバル「「

「「三菱「「

「「スズキ「「

「「ダイハツ「「

「「BMW「「

「「フォルクスワーゲン「「

その他メーカーの車

リンクについて

[型]軽自動車

[型]コンパクトカー・ハッチバック

[型]セダン

[型]ワゴン

[型]ミニバン

[型]SUV

[型]クーペ・オープン

その他

| マイカー体験談自動車買取査定

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2019 ハジメテでも大丈夫!買取査定を徹底分析. All rights reserved