「査定額なんて、どこも変わんないでしょ」
同僚はみんな笑いました。
でも届いた見積を見せると...

重機やトラックを高く売りたい


重機やトラックは、必要な人には大事でも、一般の人にはほとんど関心がないです。 ですので、誰にでも売れるというものではありません。

だからこそ、高く買取りする相手を探すのが面倒に感じてしまいます。 実際、昔は面倒だったと思います。 でも今は違います。

ネット生まれの簡単査定で、全国対応の業者から査定額を確認できます。 既にどこかの査定をもらっているなら、比べることも可能です。

ネットなので、パソコンからのたった1回の簡単入力で、申し込める便利な仕組みです。

この業者は、全国のオークションや、独自の販売ルート、海外輸出など複数の販売経路を駆使して買取りするそうです。 だから、他社にも負けない高価査定ができるのかもしれません。

交渉で査定アップを狙うより、高く買取する業者を見つけたほうが合理的。 必要以上に手間をかける必要もないですね。

ハジメテでも、忙しくても簡単で高いと喜ばれる便利な方法。

「重機やトラックの査定ってこんな簡単なの?」とびっくりされると思います。

知らずに手放して、後でこの方法に気づいた人が、本気で悔しがってます。





トラック・重機の買取りの背景


インターネットがトラックや重機の買取り査定の常識を変えてます。 査定がネットで気軽にできますからね。

タウンページで業者を探したり、同業者の心当たりを当ったり、下取りをあたるより、ネットで気軽に査定額が分かる仕組みが便利です。

どこかで査定を受けているなら、その査定学と比べてみるのもいいかも。手間なく簡単に査定が受けられるので、試してみないのは損だと思います。

この仕組みが喜ばれてるのには理由があります。簡単に査定が受けられるだけではなく、全国のオークションや、独自の販売ルート、あるいは海外輸出など、販売ルートの選択肢の広さが、高い価格の秘密なのだとか。例えば日本では誰も買わないような低年式や過走行、事故車なども、発展途上国などの市場へ販売しているんだそうです。






気になる記事ピックアップ

平ボディ
平ボディとはトラックのタイプの一つ。最もシンプルなトラックボディです。そのため価格が安く、ボディ重量も軽量です。積載量は、どのボディの場合よりも取りやすいというのがメリットです。人気のため流通量も多く、トラックといえばおなじみのタイプです。

スライドダンプ
スライドダンプは、荷台をリフトアップせず、荷台を水平方向へスライドさせ地面まで傾斜して荷下ろしができるダンプです。ですので、現場に高さがない場合に重宝するダンプです。ローダーダンプ、ダンプローダーとも呼ばれます。土砂や砂利、産業廃棄物の運搬に用いられます。

リヤダンプ
リヤダンプはダンプトラックの中でももっとも普及したタイプなんだそうです。土砂や砂利、産業廃棄物を運搬するのに適しています。リヤダンプのほか、左右側面に傾けることができるサイドダンプというものもありますが、やはり一般的にはリアダンプが多いです。

冷凍車
冷凍車はパネルバンで冷凍機能をもつトラックのことです。食品流通にかかせなくなっており、それだけに流通量も多いトラックです。ポイントは断熱構造の荷台でしょう。なお冷凍については、機械式、液体窒素式、蓄冷式などがあり、機械式がもっとも一般的なのだそうです。

Wキャブ
Wキャブ(ダブルキャブ)は、5~6人の乗車が可能となっているトラックのことです。物の運搬だけでなく、人も乗れるように、キャビン(客室)が2列以上となっています。作業員の多い工事現場などでも重宝するタイプのトラックです。ときどきは目にするトラックだと思います。

アルミブロック
アオリがアルミ素材のトラックをアルミブロックと呼びます。つまり、標準のアオリにくらべ約半分の重量で済みますので、その分、積載量が増えることになります。また、鉄製や木製などに比べて、耐久性、防錆性もよく、メンテナンスもいいそうです。見栄えもきれいという特徴があります。

ファームダンプ
農業作業や除雪作業などに使用される深ダンプです。深ダンプは土砂のような比重の重いものの運搬には使わないです。運搬するものは、主に飼料や肥料、木材チップ、石灰、産業廃棄物、粗大ごみなどです。深ダンプはアオリが一般のダンプトラックより高いのが特徴です。

三転ダンプ
リアダンプとサイドダンプのそれぞれ両方の機能を持ったダンプです。そのため、現場のいろんな状況に応じて、荷下ろしがかなり便利なダンプトラックといえます。狭い現場・一方通行の道路など通常のリアダンプだけでは対応の難しい現場に重宝するダンプです。

ユニック車
クレーン車(ユニック車)は、トラックにクレーンがついたタイプです。工事現場や建設現場などでよく使われます。そのため流通量も多いです。ユニック車には、クレーン使用時の転倒を防止するため、必ずアウトリガーがついてます。これを忘れてクレーンを使ったら大変です。

冷凍ウィング
冷凍ウィングは、ウィング車に冷凍機能を設備しているトラックです。食料品の配送などで活躍するトラックです。ちなみにウィング車は両サイドの側面パネルが上下に開閉できる構造のトラックのことです。さらに冷凍機能を搭載した機能の充実したトラックということですね。

クルマお役立ち知識

いすゞ

トヨタ

日産UD/日産

日野

マツダ

スバル

三菱ふそう

スズキ

ダイハツ

ホンダ

三菱自動車

その他メーカーの車

リンクについて

軽貨物車

バス(マイクロ・小型・中型・大型)

小型トラック

大型トラック

中型トラック

その他トラック

重機

その他

| マイカー体験談自動車買取査定重機・トラックの買取査定

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2013-2019 トラックや重機の価値を見落とさない!ネットが変える査定の新常識!. All rights reserved